PINKRODEM

ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE

24

Category: 実業団レース

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 2  Trackback 0

広島模様


DSC_0120.jpg

経済産業大臣旗

広島中央森林公園のクローズドコース
12.3kmをE2は6周回 73.8km 
実業団最高クラスにして最長のレースです

この日の為にチーム内では80km近いレース形式の
練習を何度も積み重ねてきました
さて苦しい苦しい練習の成果はいかに

早速レーススタートです


広島は今回で三度目
走り出せばコースは体が覚えてくれていました

序盤からハイペースな展開
逃げたい選手と逃がしたくない選手の攻防が続きます

そして私は後者の「防」です
出来るだけ消耗戦に持ち込んで
何とか集団の人数を削りたい考え

攻撃的な守りをしたいところですが
数名のとても動きの良い選手たちのおかげで
先頭集団に噛り付くのが精一杯
三段坂を登る度に振り落とされそうになります

3周目以降 レースも中盤を過ぎると
アヴェルの選手がかなり際立って動いてきます
集団はそれに翻弄される形
それでいて消耗具合も多勢な集団の方が不利な様子

自分も何度か押さえの選手に混じって前を引きますが
じわりじわりと力差が開いていく感じがします

終盤には案の定 三段坂だったかな?
そのアヴェルの選手がスルスルと飛び出していきました
それを一人が追いますが
集団はこれ以上ペースが上げられずに見送ってしまいます

ホームストレートに差し掛かった時には
それほど大きな差に見えなかったので
何人かの選手がバラバラと追う展開

しかしそれも長くは続かず
バイクからタイム差30秒が告げられると
集団のペースは一気に消沈
勝機を逃した感が蔓延し足が止まります

そんなことはお構い無しに
相変わらず男前な”諦めない漢”なるしまホリさんが
積極的に追いに入りそこにFJT君もくわわるので
死にそうな私も弱々しくローテに加わります

逃げ二名との差は縮まるどころか広がっていき
3位争いの集団ゴールが濃厚に
消耗した集団内でのアタックもあまり威力が無く
三段坂を終えた後の下りでも集団は一つのまま

ゴール前1k辺りで牽制が入るのが嫌で
先頭へねじ込んで入って最終コーナーを駆け上がりますが
スプリント体制に入る前に「脚・終・了~」の鐘が・・・

最後の坂を登る前にすでにドバドバと並びかけらられて
もう少し伸びろ!_との願いも空しく
完全に畳み掛けられ集団最後尾でゴール


結果は 19位


何度やってもやはりこの展開
E3から何度と無く経験してきた
集団に最後まで着いていけるが
スプリントにまったく絡めない
成長のない結果

反省するだけでは速くはなれないし
何かを変えていかないと成長もないですね

はて何を変えれば良いものか

それでもこの厳しいレースに最後まで着いて行けたのは
クラブの厳しい練習あっての賜物
西日本ロードと同じ状態だったら途中で千切れていたでしょう
そこはいつも練習を共にしてくれるチームの皆さんに感謝したい


「 自分はこんな走り方しか出来ないから 」
攻撃的な守りの走りを常に最前列で実践する
レース後のなるしまホリさんのこんな言葉が印象的でした
  ※勝手に書いてスイマセン

こうゆう人たちが同じレースで走っているから
こんな弱い自分でも逃げないでいられるような気がします

レース終わって負けても
充実感が敗北感を埋めてくれるような
そんな走り方がいつまでも出来れば幸せですね
まぁ勝てればもっと幸せなんだろうけど

サポート頂いた皆さん
有難う御座いました

チームの皆さん
また厳しい練習よろしくお願いします

次は自身の最終戦「輪島」に向けて頑張ります
とりあえず減量からはじめます
スポンサーサイト



23

Category: 実業団レース

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

リンショウキ


DSC_0135.jpg

どうにか広島から帰ってきました

厳しいレースでした

またしても
どうにも詰めの甘い結果でしたが
持ってる力は尽くせてたのでは
_と思います

詳細はまた後日

全く写真を撮るのを忘れてましたので
夜の大阪でお楽しみ下さい

お疲れさまでした

サポートいただいた
カマタニ家の皆様
有難う御座いました
応援ちゃんと聞こえてました
嬉しかったです
期待に応えられなくて面目ないです
ホント有難う御座いました
22

Category: 実業団レース

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

イーワン!


DSC_0130.jpg


ええレースでしたわ
お疲れ様でした
16

Category: 実業団レース

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

マイシマ


DSC_0113.jpg

自走で行ける唯一の実業団レース
舞洲クリテに参戦してきました

クリテは一年ぶりくらい
なんだか少し居心地が悪い感じ

アップに1時間掛けても良くわからない状態になってみたり
ちょっとスタート前にキンチョーしてみたり
コーナーの突っ込みを怖がってみたり
イマイチ切れのない走りをしてみたりと
最後まで煮え切らない感じでした

やはりレースはどこかに
明確な目標を持たないと
中途半端になってしまいますな
大反省です

応援下さった皆様
有難う御座いました
不甲斐無い走りで面目ないです



ヒトシLOVE


知り合いにたくさん会える
会場の雰囲気は大好きなんで
懲りずにまた出ます
17

Category: 実業団レース

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 1  Trackback 0

実録48時間!石川ロード





三度の飯の次の次くらいに
いや次の次の次か?
_ともかく
公道ロードレースが大好きだ

たとえそれが
大阪から800km離れていたって
高速道路で10時間掛かっても
そこに素晴らしいコースがあるなら
それだけで問題なんてないでしょう?

そんな食いしん坊な6名で
レンタカーを借りて
大阪市内を土曜日の夜中に出発

いざ!福島県石川町へ

~~~

IMG_2288_03.jpg


10時間の高速移動もなんのその
計画通り試走時間にも余裕を持って到着

試走をした時のコースの感想は

「 厳しい 」 と 「 すばらしい 」

来てよかった明日のレースが楽しみだ

20101209 310


13.4kmの周回コース
E2は4周回54.4kmで争う
斜度の緩い登りと下りの繰り返しで
明確な平坦はほとんど無し
前半は約4kmを登りっ放し
後半は下り中心の細かいアップダウン

登坂力中心の実力勝負になることが予想されるが
私には斜度的に合っているような気がして
希望の持てる展開に持ち込みたい気持が強かった

IMG_2318_04.jpg


レース当日

カテゴリーとしては珍しく13時からと
遅いスタート時間に戸惑って
アップなどの時間が上手く消化できなかったので
微妙な気持でスタートラインへ並んだ

号砲と共にスタート!

序盤はともかく広島のように逃げを作らせないことに専念
イナーメ、エルドラード、オーベスト辺りが登りで元気な感じだが
下りでなるしま、FASTが逃げを潰すような展開で2周を消化

相変わらずなるしまのホリさんがカッコイイ引きっぷりでした
同じカテのレースでよくご一緒させて頂きますが
いつもリザルトに残らないカッコよさに
負けないようにと頑張ってしまいます


そんなこんなで
2周目の長い登りを終えた辺りで
ようやくエンジンに桃色の火が灯る

  前半で雰囲気も掴めたし
  無駄足も使ってない
  調子も悪くないし
  ギアの掛りも珍しく良い
  レーススピードも速い
  逃げるのも厳しいだろう

頭の中で状況を判断
私のスーパーコンピューター並みの
頭脳が導き出した答は

  
  ちょっと遊んでみる?


コースバック側の細かいアップダウン区間で
下りを利用してペースを上げながら
_アタックする!ふり~

登りでじわじわ前に出ながら斜度が緩くなったところで
_アタックする!ふり~


 やっべぇ
 すっげぇ楽しくなってきた!


広島は地味な走りだったし
久々の公道レースでアドレナちゃん全開です


最後の登り口は集団二番目で突入
ここで一気に集団はペースアップ

あと二キロの表示辺りで

 しまった
 このペース
 キツイわ

調子に乗って遊びすぎたか
ジリジリと位置を下げ
気が付けば20名ほどに絞られた集団後方
限界寸前ひらひら蝶々状態


そんな私に遠慮なしに
更に集団ペースアップ!
斜度がきつくなるところで
踏み込んで付いていこうとしますが
右のふくらはぎが攣りそう


 のぉおぅぅ


残り数百メートル補給ポイント辺りでついに切れてしまいます
それでもなんとか微妙な距離で粘る

 ダメだ

15名ほどの集団

残り100m切ったところで
なんとか追いかけようとするが
まったく何も残ってなかった・・・

目の前で集団スプリントを見送って
カラカラと流しながらゴールラインを通過


  ぉぉぉぉぉお


出し切った
何にも残らん位出し切った


やっちゃいかん!
いかんのだよ
_の残念な 16位


集団との差はほんの数秒だったけど
それすら縮められないくらい使い切ってました


いや楽しかった
実力は全く及ばなかったけど
とにかく楽しかった
充実感もたっぷりだ

課題もいっぱい見えた
実業団最北の地で
ほんの少しくらいは存在感も出せたと思う

それに途中までは
今日はもしかしたら勝てるかも
_って今年のレースで初めて
” 明確に勘違い ” できた

しかし
全ては勘違いから始まる!

_と思っている!

今回はこれで十分だ!


石川はサイコー
また来年も参加したいと強く願う

次こそ桃ゲット!



そしてやはり10時間掛けて大阪へ
48時間の旅を終える


IMG_2333_04.jpg
みんな えぇ顔してるレース終わり


一緒に遠征に参加してくれたみなさん
一緒に走ってくれたFJTくん
みんなに感謝します

来年もここで走りましょう!



                   フォト by 記録係FJT氏 thanks!

PROFILE

PINKRODEM

Author:PINKRODEM
PINK!PINK!!

ACCESS
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2020 < >
Archive   RSS