PINKRODEM

ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE

28

Category: etc...

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 1

穴は多いほうがいい?


2010120920120626.jpg


丸二年履いた
スペシャのS-WORKSシューズが
こけたりして破れそうでもう限界

そんなわけで
シューズを新調しようかと悩んでいます

今のままS-WORKSを買いなおせば済む事なんですが
speedplayのペダルを使ってるので
以前から「四つ穴直付け」ってやつに非常に興味があります

やっぱりspeedplayの利点の一つはダイレクト感じゃないかな
それを三つ穴の変換アダプターでかなり阻害してるんじゃない?
レース用のシューズってソールは固く作られてるのに
この適当な造りのアダプタが剛性とかダメにしてるんじゃないかな?

_ってなことを勝手に想像する訳ですよ

そしたら

どうしても四つ穴が試したくなった

残念ながらS-WORKSのラインナップに四つ穴は無し
消去法的に候補に挙がったのが

Bont   vaypor
Lake   CX401
Sidi    ergo3 


ん~どれも高いし
貧乏な私にはおいそれとは失敗できない

昔履いたSidiのエントリーモデルは
甲の高い私には合わなかったし
ergo3 を試着したらやっぱり幅が合わない
見た目は一番良いが見送るしかなさそうだ

_で

必然的に二つに絞られた

Bont と Lake は熱形成ときたもんだ
オーブンレンジに入れてチンすれば自分で形成できるとか

Bont Vaypor 
履いた感じはキツイ
ベロクロが合ってないのか締め付に違和感あり
しかし硬さと軽さとフィット感は悪くない
形成して履き慣らせばもう少し良くなるもんだろうか_?


あとはLAKEを履いてみたいところ
BOAシステムとレザーアッパーに
形成式のフルカーボンソールは非常に気になるところ
正直現物にお目にかかったことがないが
あのデザインもうちょっとカッコよくならんもんかね
その上 価格もダントツに高い
ちょっとでも気に入らんかったら恐ろしくて手が出せないわ!




おっ?価格で思い出した

そういや

...先立つものがないわ



つづく


いや 続かないかもしれない
フフフ


スポンサーサイト



26

Category: etc...

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 2  Trackback 0

暗中模索





ちかごろ思うんだが_

登りが登れないってのは自分の場合 
ただの脚質ってわけじゃないんじゃないかな?

当然もう少しやせる必要はあるし
登りに対する練習だって足りてないと思う
そもそもそれ以前に練習量が少ないよね


しかし


まわりと自分を比較して
どうもペダリングが「へたっぴ」なんじゃないか

まぁ根本的な実力さも大きいわけだけど
それも置いといて

 ゴリゴリ ゴリゴリ
 力任せの心肺任せ

それじゃぁ効率よくないよな
失速するのは当たり前で長時間続くわけない

特に一定の斜度を超えたときに
それは如実に力差として露呈してしまう気がする

アタックしてもさ
すぐにタレるのばれてるから
面白くないよね~


ん~

どうしたものかねぇ


この頃 
人の足元ばかり見て登ってしまう
回し方とか
筋肉の動きとか



じゃぁ どうするか?
それがわかれば苦労ない

やっぱり練習しかないのか...

また護摩でも行くか?
それはキツイな...


こうやって今日も私なりに
 「 練習せずに速くなる方法 」
を模索し続けるのだ


ただのグチになってしまったかな
こうゆうときアホは辛いな

24

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 2  Trackback 1

ゼニ問答




やっぱりやるんやろうな
あれ...
そんな心躍らない感じで朝練へ

早速1stからいきます
スタート信号でラップボタンを押した瞬間

!!!

YB氏いきなり羽が生えたように
ぶっ飛んで行きます

 む!今日は本気やな
   しゃーないなぁ 
    ちょっと相手したろか 

お尻に着いて10秒でツキギレ...涙
YB氏は6分フラット
私はビリ


気を取り直して2st
汚名返上ここだけはっ!
やる気満々オーラのYB氏に
なんとか食らい着くも
ここもツキギレ...涙

3stもうイイデス


高山公民館で待っていたのは
ニコニコ顔のまっちゃん
ほな行きましょかと
休憩もそこそこに地獄へ向かう

高山の下り
頭の中に流れるのはあの名曲


 ♪あ~る はれた~ 
   ひぃ~る~ さがりぃ~ ♪


今日は模擬レース形式の
銭原ループ5周(16km×5)
当然ノンストップ

私にとっては無限地獄に聞こえる
さて どこまで耐えられるかな

201012090015.jpg


開始からなかなかのペース
今日は昨日と違い思った以上に走れてない

当然ですがそんなこともお構い無しに
集団はグイグイ登って行きます

音羽の登り
斜度がきつくなるところで
まずは一発目の切れちゃいます

ここは下りですぐに追いつきましたが
二周目は銭原登りで二度目の_切れちゃいます

師範と追って
音羽登に入る前になんとかドッキング
しかし音羽登りで三度目_切れちゃいます

ここも師範とまわしてしのぎ
下りきったところでドッキング

こんなことを繰り返しながら
どうにか三周を消化


4周目
完全に足が止まりました
序盤から何度目かわからない_切れちゃいます

ここから一人旅

登りの度に禅問答

 キツイ
 シンドイ
 オナカスイタ
 ヤメヨカナ

それでも

もっと前をみんなも頑張って走ってる
止める訳にはいかんでしょ?
ショートカットも出来んわな

覚悟を決めた5周目は
ちょっと復活

銭原でかまやんを捉えて二人で音羽へ

2010120900191.jpg


音羽を何とか登り切って
下った先に見えるファミマが
まさに天国のように見えましたが...

イートインで待っててくれたのは
天使ではなく_

悪魔の連中でした

201012090022.jpg

なかなかの達成感に浸る悪魔ども
「真実はひとつ」のポーズが決まってるのはリアルコナン君


楽しいとは言えんのに
なんでかやめられないのは
いつも前を走ってくれてる
この悪魔どものおかげかな



コンビニでガッツリ食った後の高山経由の帰路
なぜか今さら調子が上がってくる悲しい結末でした

この体質どうにかせんといかんですわ


155km



FJT君 帰路の配慮が無くてごめんなさい
久々の平坦がちょっと楽しかったの...

23

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 1

愚流命ライド。


20101209 2830001

膝の怪我もようやく
肉がモリモリしてきまして
完治も近いですね
走れる喜び睡眠時間3時間ですが
今日も朝練です

今朝は無冠の帝王カーロス・ヒ○タが元気でしたね
2st、3stと抜け出しを許してしまいました

もう少し走れたら最後まで着いていけたのに
無念な結果に終ってしまいました

無ら王様たちと3,000m以上の登りに
途中まで着いていこうかと思っていましたが

まっちゃんが主将を引き連れて参上

本日は
グルメライド?
_らしいので彼らと銭原ループへ

一日に3,500mも登るなんて
ふつーの私には無理です

20101209 2850002

周回をを前に
主将の新しいおもちゃに一喜一憂
みんな完全に子供に戻ってますョ...

データ測定のためミドルペースで
先頭固定の逆周りとか
まっちゃんの引きにとりあえず着いて一周

次はFJTくんの先頭のようです

この周回で時間切れになりそうだったので
一人皆さんの邪魔にならないように抜けていきます

来週の広島が行っただけにならないように
三段坂をイメージしながら
とりあえず上げれるだけ上げて
音羽で追いつかれて終了

皆さんとお別れして
高山登り返して岐路へ

106km

帰って病院行って
ビール飲んで
夕方まで爆寝しました


明日は地獄の銭原が待っている


20101209 2860003
17

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 1

床下浸水


20101209 270010101


朝早く起きると
家の前の道が川になってました

朝練はあきらめて
昼前に出発

昨日病院で薬もらってからは
痛みはないので走れますね

公民館まで一人で淡々と登ったら_
どこからともなく
「 男のロマンは山頂ゴールやで! 」
と呪文のようなあのフレーズ

もしや!

無羅王様が総帥を引き連れて参上!
仕上げに裏高山を登ってきたそうで...

総帥からは「渇!」を頂き
無羅王様からは「銭三周ね」と宿題まで頂く
これはありがたい

20101209 277020202

神々とお別れしていざ銭原ループへ

一周して誰も会わなかったので
音羽からショートカッツ!

そしたら運良くキャプテンに遭遇
2/3周ご一緒してあっさり捨てられました

030303.jpg


そっからさらに一人で1周
久々なので厳しいですな
せっかくえぇ感じで仕上がってきてたのに
また二歩さがった感じです

無ラ王様の命令通り3周したので
コンビニで休憩

こんどはYB氏があがってきました

ちょっと待って主将がこないので帰路へ

040404.jpg

昼前に出た割には良く走れました

125km

さて
これから肉練行って来ます

16

Category: etc...

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 1

失敗


20101209 2600101

どうやら_

熊野でコケた傷の処置に失敗したらしい

ずっと経過が悪かった膝の横の傷
ここだけ摩擦がひどく治りが遅い

火曜あたりからすごく痛み出して
液が全く納まらず赤黒い色になってくる

木曜には歩行するにも痛いし
なんか傷の奥が溶けてる?
他の傷はほとんど治ってんのに...

金曜になってこれはヤバイと気付く

そんでもって今日 
ようやく外科へ行くと

「 化膿してますね 」

看護婦がアホちゃうか?見たいな冷たい目

結局 湿潤治療はあきらめて
注射打たれて消毒されてガーゼ当てられる


まいったな~

二週間も乗ってないし
広島に間に合うか?

明日は晴れたらのっそり走ります

写真ネタがないので
大昔から家にある扇風機
写真じゃ良くわからんが
昭和なレトロの臭いがします
10

Category: etc...

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

サチアレ


20101209 052

楽しい披露宴を有難う御座いました


若い彼らに

幸多いことを願います

おめでとう御座います

いつまでも仲良く


20101209 229
08

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 1

熊野_番外編


20101209 077

↑ 写ってるのは全員チームの人間かな?と思ったら
  地元のおばちゃんもチーム員に溶け込んでもうとるがな
  の画




最初の怪我の処置が悪かったのか足が腫れてしまって
今週は自転車にまたがっていません
そんな感じなので今日は熊野の雑感です


昨年もそうっだたのですが
熊野の三日間は他のレースとちょっと違って
一緒にレース走った他のチームの選手たちと
妙な連帯感のようなもんが生まれたりすると
勝手に思っています

三日も毎日100人以上で50kも走ってると
意思、意図、脚質、レースに掛ける思い
みたいなものが自然に揃って
気が付くと自分の周りを走ってる選手は
三日ともほとんど変わらなかったりするんです


初日のレースでチームメイトが
かなり序盤にボトルを落としたことがあったんです

最初は自分のボトルを
二人で回して飲んでたんですけど
それでもレース中ですからね
二人が離れる時も多くて
常時って訳にはいかなかったんです

大丈夫かなって心配してたら

そしたらね
おっちょこちょいのその彼
他の選手からもらってるんです

それも一人
また一人って

ボトル落とした彼が
献身的?(攻撃的?)に引いていた
ってこともあると思うんですけど

少なくとも
彼のボトルがないのに気が付いて
レースを活性化させて面白くしよう
_とかって同じ意思に
同調した選手がいたってことだと思うんですよ

トンネル内で大きな落車があったときに
「チャンスだ!ペース上げようぜっ!」
なんて本気でペース上げる連中がですよ
まったくの他人に自分のボトル差し出すなんて
正直 想定外でびっくりでしたね


多分あたりまえのことなんだけど
なんかスゴイわ おもろいわ
捨てたもんやないやんけ
って感じます


それでね
三日間を走り終えたら
そういった人たちと
あん時はあぁだったねぇ~_とか
もっと行けたのに_とka
笑ったり 一緒に悔しがったり
普通に話せるようになってるんですわ

他のレースでもあるんですけど
熊野はその絆みたいなもんが
強い気がすると勝手に思っています


全く名前も知らない他人と
同じもの共有するってことですかね

普通に生活してたって
なかなかないですよね

カッター マケター以外にも
自分もレースにそうゆうこと求めてる気がするので

だからまた来年も
熊野を走ってると思います


20101209 071


-追記-

良く考えたら彼の場合
人がボトルの水を飲んでるところを
捨て猫のような すがる涙目で見ていた
それに根負けしてボトルを差し出してしまった
_ってことも十分考えられますね

07

Category: 実業団レース

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 1

最後に三日目レポ


20101209 076_0301

少年たちと戯れるおっさんの画





ようやく三日目まで漕ぎ着けました


宿を出るときに降っていた雨も
レース会場につく頃には晴天に
気持ちもそれとリンクして
清々しくレースに挑もうと思っていたら

クラウディーな男が一人いまして
スタート5分前にもスタートラインには来ず
ギリギリで姿をあらわしたと思ったら
「今日は駄目ですぅ~」とか「途中で降りますぅ~」なんて
北の訛りで完全ネガモード突入状態

「 なんとか二周は死に物狂いでついて
    それでも駄目だった時は諦めなさい 」
やれやれなんとか説得

どうにもレース前には不安定な男が

そうなんですわご想像の通り
走り出すと人が変わるんですね
結局 彼は絶好調で8位
早くE1で引取ってください

彼のネタには事欠かないのですが
気を取り直して本題へ


レースは序盤からハイペースに感じます
最初のKOMはどうにか耐えたものの
登った後に下がりすぎた自分の位置が悪く
ブチブチと所々で中切れが起きはじめ
それを繋ぐのに少し足を使いすぎてしまう

2周目のKOM辺りでも前には出れず
E1の集団が見えているので
それを捕らえる意思があるのか
集団は更にペースアップ

周回最後のトンネル手前で誰かが中切れ
繋ぎに行くけどフォローがなく一人で踏み続ける
ここで切れたらアカン_と何とか粘るが
ホームストレートで力尽きる

ここから残り3周が厳しかった

ここは多分20名ほどの追走集団
前にもたぶん15名ほどはいるはず

とりあえず追わなきゃ

気が付けばほとんど昨日の追走メンバー
なるしま-ホリさん、SANREMO-オカモト君かな?
まるいちさんにVC Fukuokaさんなど
皆さん初日からずっと一緒に走った戦友だと
勝手に思っているので心強いと感じてしまう

レース中盤は苦しいながらも先頭交代を繰り返す

iコマさんやハイラン君、ケベル君達の
力を少しだけお借りして青息吐息で
この追走集団にへばりつく


どうにもKOMは斜度が合わないのかかなりキツイ
KOMを過ぎればその後の緩い登りもアウターに変速して
ゴリゴリ踏めるので一気に遅れを取り戻し
下りとクリテ区間はなるべく前で展開する

  ・・・しかしこのステージは苦しいな
  この辛さはなかなか他のレースにはないわ
  これの為に走ってる感じがする

なんてことを考えながら最終周回
上の関門で時差「2分○○秒!」と告げられ

 よし 何とか完走だけは!

ともう一度 火を入れなおす

トンネルで飛び出す選手をチェックした成り行きで前に出て
最終コーナー立ち上がりホームストレートで先頭を
なるしまホリさん→わしの順でオニ引きした時点で
スプリントは諦めた(多分ホリさんも同じ覚悟の引き)

競り合うほどきわどい順位ではなかったし
怪我もあったし
集団がなければここまでこれなかったし
もう十分出し切りました
_といろいろ自分に言い聞かせる

ともかくゴール

23位


昨年からの進歩なし
でもこの状態で完走できたことにはヨシとするが
第二集団だけど先頭との時差が大きすぎるし
この位置ではE1に乗っかった先頭を追うのは厳しい
勝負にはなってないな

どうしてもこの日のKOMだけが
上手くこなせなかった
斜度なのか速度なのか

他の区間は集団内の選手があまり上手くなかったりと
足的にも少し余裕があったので
もう一つ上の集団で粘って居れたらと
悔やんでしまいます

三日間通して局面の位置取りが悪い
大人数の混戦のぐちゃぐちゃが苦手なのか
足使う前にレースが終わってた気がします

このあたりの反省を活かしつつ
とりあえず来年は初日からコケないようにします
三日間通して楽しかったけどやっぱり
もう少し本気でギリギリの勝負がしたいですからね


今回も笑い所なしのレポートでした
自分にとって「笑い所の無いレポート」は
レースを頑張ってない証拠かもしれませんね

えらそうなこと言いながら
やっぱりどこかで怪我を言い訳にしてたのかな

昨年よりも苦い熊野になりました


実はこれが今年の初レースだったんですね
自分でも気が付かなかった

出だしとしては良くなかったかな
色々修正して 
ちゃんと怪我治して
次の広島で思いっきり暴れられるように
気持良く走れるように頑張ります


応援下さった皆様
サポート頂いた皆様
不甲斐ない成績ですいません
ありがとう御座いました



20101209 079_03022


マグロ丼を前に
違う方の「まぐろ」について語る画

06

Category: 実業団レース

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 1

メモ程度の二日目レポ


20101209 068

熊野に参加した他のメンバーの
ブログの昨日更新がほとんどなかったことからも
さすがに三日間のレースは
疲れるんだなって事が良くわかる

私も昨晩は仕事以外でパソコンに
向かう気になれなかった

今日は忘れないうちに熊野二日目のレポを簡単に


大阪からバイクで来た彼のおかげで
マシンは何とか走れるようになったものの
体の方は一晩では全快に至らず
違和感を残したままレースに向かう


E2,E3混走のレースはガチャガチャしてて怖い
正直 この状態で二度目の落車はシャレにならんな
_と少し消極的になってします

そんなことは全く無縁なスーパー元気なFJT君が
序盤から 超~アゲアゲ...

放置してると彼は私のアシストと他の選手に思われそうなので
ポジションを上げる要所で積極的にローテに参加することにします

しかし!

もう彼を止めることは誰にも出来ません
飛び出しては回りにローテを要求し
たれかの飛び出しには必ずチェックを入れ


待てよ?
デジャブ
この状況どっかで・・・

昨年の同じステージでも
無○王様がこんな状況に
ウチの連中はこんなのばっかりでしょうかね

ともかくこれはもう手が付けられませんね
保護者の私もお手上げです
究極に楽しそうなので皆で無視することにしました

そんなおさるなFJT君も折り返しで失速
千枚田のアプローチで集団の速度が緩んで
団子状態のまま千枚田に突入

登り口でFJT君に声をかけたがすでに昇天の顔

ここで彼は星になりました


 ありがとう 君の事は決して忘れないからね
 
 _いや ほんとうにありがとうなのかな?
 貢献度はよくわからんが とりあえずさよなら~


と心で突っ込みながら全開で千枚田に挑みます

下りで協調できそうな集団に何とかへばりついて
20番手くらい(だと思う)で千枚田を通過

国道へ出て7、8名の集団
集団内の追走意思の確認もOK
さてがんばって前を追いますか

国道へ出てからは下り基調を
全開ローテでひたすら先頭を追います

もうすでに怪我してることなんか
すっかり忘れてしまってます

途中で数名の選手を拾ったり
たぶん追い付かれたりで
気が付けば15名程度に集団膨らんでるし

3キロ手前くらいで先頭集団が見えた途端に
安心したのか追走のペースも緩む
先頭交代もうまくいかない状況

それでも金山交差点辺りで集団は一つに
E1の選手もかなり混じって集団は5、60名?

この人数は危険だと思って
下りの勢いを使って早めに前に出ますが
すぐに囲まれて身動き取れない状態

最後の登り手前で
前日の二の舞にならぬようにと
残念ながらここでスプリントを諦め
安全地帯へ下がります

後はひたすら坂道のスプリントで失速して
降って来る選手を避けることに専念

右に寄り過ぎて「残り100M」の看板に
激突寸前で避けてなんとかゴール


23位


この状態じゃぁこんなもんか
_と落胆しつつ納得する反面

もう少し何かできたんじゃない?
_とちょっと悔いの残る結果

調子はそんなに悪くないと思うんだけど
どうも上手く自分を運べないってのは
あまり乗れてないって事だと思います


怪我の影響なんて無いと思うし
言い訳できない結果ですね
前半頑張ってくれたFJT君に申し訳ない

消極的だった自分に反省し
明日はいろんな事関係なく出し切ろう

そんな感じの二日目でした


ミッカメ ニ ソノウチ ツヅク カモネ...

20101209 069

表のイエロージャージと
影のイエロージャージ

04

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 1

初日の克明なレースレポ


20101209 067002




えー
なんでしたっけ?

あぁ~熊野でしたね
一夜明けても疲れがMAXでどうにもならんです


_まずは初日から
この日は鮎の解禁日!


レース序盤からFJT君と
好き放題やって
ラスト残り500mくらい
直線で
コケました



以上



ちなみに擦過傷が酷かったのですが
打ち身は大したことなくて足は動くし
この程度じゃぁ言い訳にもならないので
宝くじ買ってバンソウコウ貼って
翌日も走ることにしました


ステムとホイールがひん曲がった自転車を
半日で乗れる様にしてくれたハイランビ君に感謝!



フツカメニ ツヅク カモネ...


20101209 08001

1レース分のバンソウコウ

03

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 1

熊野旅行


20101209 070

熊野行ってました

えぇ3日間

そうです観光
違ったかな?


ともかく楽しかったです
いろいろありましたが
何とか3日間走ることが出来ました


参加の皆様お疲れさまでした
サポート頂いた皆様有難う御座いました



詳しくは後日にでも・・・
おやすみなさ~ぃぃ

ぇ?写真?
意味ないですよ オホホホ~

PROFILE

PINKRODEM

Author:PINKRODEM
PINK!PINK!!

ACCESS
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
5
9
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
25
27
29
30
06, 2012 < >
Archive   RSS