PINKRODEM

ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE

29

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

強行突破


夜もほんの少し過ごしやすくなってきました
そうなれば行くところはひとつ

明日のことは明日考えましょう
仕事は全部ほっぽり出して
軽く舞洲へ行ってきました

最近はこうでもしないと
なかなか時間が取れないのが現実
そっこーで着替えて家を飛び出します

誰かいると思いましたが
最短で行っても八時をすでに過ぎていましたので
知った顔は誰も会わず

一人で淡々と12周ほどしたところで
膝に違和感が出てきたので終了して
コーラを空けて帰路へ

舞洲へ出ようかどうしようか
悩みが深まる夜でした



50km
スポンサーサイト



28

Category: シクロ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 4  Trackback 0

野生の証明


DSC_0041.jpg

レースコース以外で
まともにシクロ車でしっかり練習したのは
日曜の練習がはじめてかも

まぁ先日の場合
半分くらいは自転車を担いだトレラン
だったんだけれど

オフロードバイクのコースみたいで
グリップしない道を登ったり下ったり
あんなに長く走った事はなかった

それにしても
一日の長か 天性のものか
主将の走りはすごかった

登ればスルスル
下ればスイスイ

車体とタイヤのコントロールが
力任せの自分とはまったく違った

踏み込めばパワーが伝わらない
ブレーキを握りすぎればタイヤは流れる

そんな加減の一番良いところで走らないと
あんな風には走れないと思った

経験が要る
勘では走れない

まだまだ私にカテ1の道のりは遠い

余談だが
例のタヌキは
自転車に乗ってないときが
異常に速かった


秋になればまた実業団のレースが続き
こうゆう練習に時間を割くのは難しくなるけど
定期的に取り入れたいと思う

ロードの練習とは違う楽しさがあった
未舗装路にも特別な魅力があるらしい


今回参加できなかった連中にも
ぜひ味わってほしい



あの・・・・ サバイバル感を
27

Category: etc...

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 2  Trackback 0

微調整


65302783221_1.jpg


カラ カラ カラ

・・・
遠くでハブの回る音が聞こえる

目の前はかなり急な斜度

自転車に乗っている

山頂は見えない

でもなぜか
「上で皆が待っている」
_と大きな焦燥感

登っても
登っても
近くならない山頂

「あのカーブを曲がれば」

どうにか踏み込んで
そのカーブを曲がった瞬間


_目が覚める


時計を見るとまだ朝の四時

今日は月曜日

月曜の朝はいつもこんな感じ

しばらくしてまた浅い眠りに入る


こうやってワンダーな休日と
超リアルな平日のギャップを
アジャストしながら
不器用なペダリングで
また一週間を乗り越えて行く

26

Category: シクロ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

それ行け!マツケン探検隊


DSC_0038.jpg


昨日
マツケン隊長から
「明日はシクロ車を用意せよ!」

普通の自転車乗りは
「ノリクラ」や「スズカ」で
輝く汗を流しているであろう中

早朝 命令通り集合場所の京北に
集まったのは隊長と主将と私の三名

DSC_0033.jpg


なにやら
体長2mのオオサンショウウオを
発見するのが今回の目的らしい

入山開始!
_と同時に遭難?
早くも身の危険を感じる隊員たち

DSC_0034.jpg


探り探りジャングルの奥深くへ

これは!衝撃写真!!!

DSC_0040.jpg


なんだこの山は!
我々の行く手を阻む険しい自然
勿論 自転車での走行不能!

担いで担いで担いで
ようやく脱出?

DSC_0044.jpg

巨大サンショウウオはまだ遠い?

DSC_0046.jpg

ダート道を標高800mまで一気に登ったり
沢の流れる源流をひたすら下ったり

あまりの過酷さに隊員たちは放心状態

DSC_0047.jpg

隊員がパンク修理中に
森の動物たちと交信するマツケン隊長

疲弊する隊員たちを尻目に
なぜか彼一人が異常なまでに楽しそう

本日の走行は
そのほとんどが険しい未舗装路
その域はすでにシクロを超えていた

DSC_0054.jpg


動物たちとの交信むなしく
5時間ほどの探索にもかかわらず
巨大サンショウウオは発見できず
ハンバーグ定食を食べながら
再び探索することを誓って解散



DSC_0049.jpg

見よ!高々と盛られた山のような米を!
隊員たちはこの米にリベンジを誓ったのだ

ありがとうマツケン隊長
そしてさようならマツケン隊長
我々隊員は隊長のことを決して忘れない!

DSC_0032.jpg

走行距離 約70km
獲得標高 約2,200m

お疲れ様~

DSC_0052.jpg

次回の探検隊に期待せよ!


25

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

超早朝練




何事も普通は大嫌いな私の先輩方
今日は暑いので涼しい早朝に練習しましょ!
と言ったノリで
西田橋6:00集合でした

市内の私は3:30に起きて
4:40に自宅を出発

皆さん真面目なんで
ほぼ遅刻なしでぞろぞろと集まり

勝尾寺までのTTだとか
私以外は早朝から元気です

DSC_00261.jpg

それから銭原ループを3周ほどさせて頂きました
ミドルペースだったんで
何とか2周は粘ったんですが
先輩方のリミットが外れた瞬間
軽く千切れましたわ

いやしかし早朝は涼しくて
集中してしっかり練習できるので大歓迎です
_昨晩の会社の飲み会がなければもっと良い

DSC_00281.jpg

125k走って
帰ってきてもまだ午前中

余った時間は?

風呂に入って
近所に新しく出来た蕎麦屋さんへ

本格的な本物の蕎麦でした
黄色い飲み物は無かったことに

DSC_00291.jpg

じつはうどんより蕎麦が好きだったりします
関西人にとっては売国奴的な志向ですな

なかなか関西では
おいしい蕎麦屋さんに出会わないのですが
大変おいしく頂きました

大阪市中央区 手打蕎麦 「 笑日志 」さまです

早朝練バンザイ!
20

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

恐怖のデジャブ練




連休最終日も
健康的?に3:30起床
車で集合場所へ向かいました

あれ? デジャブ?
なんだか三日前に来たことあるような場所に
ぞろぞろと実業団の精鋭たちが集ってきます

DSC_0006.jpg


そうです本日は
夏休み変態企画第2弾
”逝って 還って 護摩壇山”
今回もコースディレクターは
慈愛の男 無羅王様でございます

151kをフルスピードで走り切って
獲得標高は3000mです
_ってな企画

・・・もう おれ なんもいえねぇ


天川村を7時に8名で出発して
いきなり天狗木峠までの区間を超高速ローテ
体が暖まるとか様子見るとか全くなし
主将が積極的に飛ばす中
みんな必死に噛り付いて行く感じ
相変わらず先が思いやられます

激坂の天狗木峠を指定席の最後尾で通過
連休中の疲れが脚に溜まってる感じで
いつも以上にのろのろペース
”走るシケイン”状態ですがどうにもなりません

高野山に到着しても
まだまだどっぷり午前中です
止まると死ぬ連中は休憩もそこそこに
超難関の約28k先の護摩壇山を目指します

DSC_0012_20120820235934.jpg


前回走った経験では中盤以降は
アップダウンのロードレース区間になるので
一人になると勝負になりません
そこまではなんとしてでも集団にへばりついて
なんとかサバイバルに持ち込みたかったのですが・・・

序盤の登りであっさり集団は崩壊
粘り空しく誰にも付けずに早くも一人旅
それでも大きく差が開いたわけではないはずと
気持を緩めることなく踏み続ける

道が開けるとチラチラ見える前の主将を目指して
後からヒタヒタと忍び寄るアンデットの影に怯えながら
このままどうにか山頂に到着

体は疲れきって脚がカチカチなのに
これでまだ半分?
もう帰りの脚は残ってません

高野山までの復路も登り返しで早々に千切れますが
思わぬ好機!信号待ちでKダマ君GET!心強いぜ
後半区間は二人のローテで乗り切った

これだけ走ってもまだ午前中
どんなペースやねん・・・

DSC_0016.jpg


高野山の「ミッチー」で昼食
”まぁーどん”をこれも最後尾で食べ終えて
午後の最初の登りも最後尾
登っていく中 上がってくる”まぁーどん”との一騎打ちに耐え
一行は最終ステージへ

DSC_0017_20120820235956.jpg


やってきました!
久々の天川チーム練恒例
地獄の天川村役場スプリント
皆さん気合い十分で
緩い登り基調とは思えないほどのハイペース

全てを蹴散らす勢いの復帰間もないYB氏に
甦った三味線アンデットFJT氏が追いすがり
ミスターシルベスト 主将と
小さな巨人 ム羅王様がそれに追随
そうはさせまいとダークホース登場!?
無冠の帝王カーロスHラタ氏がYB氏と一気に抜け出す

とまぁサイコーに楽しい展開に
ゴールまで残り数百メートルで
私のライフポイントは完全に”ゼロ”
彼らを見送って寂しくゴール


真っ白な灰すら残らないくらい燃え尽きました

DSC_0018.jpg



これまた三日前に入ったような気がする
温泉に入って18:30頃に帰宅

DSC_0022.jpg


まぁよくも毎回毎回こんなに厳しい練習を企画してくれるもんです
調整不足ばかりが目立った連休中の練習で
お誘い頂いた皆さんを待たせっぱなしの
迷惑掛けっぱなしでホント面目無いです

これからはレースが無くても気を緩めないように・・・

_いや違うな

レース以上に調整してイベントに参加させて頂きます
皆さんをお待たせするのにも飽きました
もう少し絡んでいかないと楽しくないでしょ?


連休中ご一緒下さった皆様
有難う御座いました
涼しくなる前に完全復活しますんで
またまたよろしくお願いしますよ


DSC_0013.jpg
本日のMVP


正直
ようやく長い連休が終わって
「ほっ」としています
休みがあと2、3日続けば
確実に死んでいたと思います
19

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

終焉




おっさん達の夏休みも終りました
最終日に相応しい練習内容
お疲れさまでした


151km
2932m:up

_つづく
18

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

すれ違う練




すばらしい
緑と青のコントラスト
もうすぐおいしいお米が出来ます

昨晩の夜練が効いているのか
予定より出遅れての出発
とりあえず箕面へ向かいました

20分前には箕面を通過
2stから勝尾寺方面へ

誰にも会わず
公民館に戻ってきて
さらに単独で妙見を裏から登る

DSC_0004_20120818183131.jpg


来週に乗庫を控えた面子と
いろいろなところですれ違うが
肝心の実業団組とはまったくからめず

結局終始単独練

その後も適当に登って
猪名川から帰りました

まぁたまにはのんびりです

黙っていても
なぜか地獄は向こうからやってくる・・・


98km
1400m-up
17

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

全力投球




本日の練習模様
なにやらオキナワ対策だとか

私の先輩方は常に全力投球です

お疲れさまでした
17

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

のぼったり、あがったり


DSC_0007.jpg

どうやら
わたしはみんなから
勘違いされている
誘って欲しくないのに
練習に参加させられる

それとも_
私が悶絶している顔が
とても魅力的なのか・・・

そんなわけで
夏休み変態企画
”のぼって、あがって大台ケ原”

気が付けば天川村
今日もまた拉致されたみたい

DSC_0008.jpg

目も覚めないままに
行者還を登らされる

私以外の4名は軽快にスルスルと

どうにか登り切ったら
すぐに大台ケ原の上り口

「タイムアッタク行きますよ!」
なんだか私以外は楽しそう

最初の緩斜面区間はローテで
何とか着いていくけど
すぐにいつもの一人旅

中間の激坂区間は
ひたすら無心で踏むだけ

最終区間のスカイラインは
涼しくてちょっと楽しかった

二週間前とは違って
27kの登りも
気持ちは切れることが無かった
そこだけ満足

DSC_0017.jpg

山頂は晴天ですんごい景色

このひとは
24時間ヘルメットを外さない
DSC_0012.jpg
接着剤で着いているらしい

DSC_0014.jpg

今日の面子
間違いなく私だけ浮いている

DSC_0019.jpg

あっと言う間に下って
また行者還・・・
これがホントの行者還ね

DSC_0023.jpg


厳しい登りをどうにか終えて
その練習の厳しさのあまり
おっさんどもは餓鬼になって
現実逃避な画

DSC_0025.jpg

川で水と戯れて
最後は天川温泉入って帰宅

おっさん達の真夏の休日でした


参加の皆様お疲れさまでした
いつも足ひぱってスイマセンねぇ~
有難う御座いました

117km
2614m:up
16

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 2  Trackback 0

大台ケ原山頂にて




大台ケ原 山頂付近で
たそがれる彼・・・


117km
2614up

作成中...



DSC_0028.jpg
15

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

コレのために...


DSC_0003.jpg

暑い

暑すぎ

少しでも早く出て
涼しいうちに走っておこう

_と思って寝たのですが
ちょっと出遅れて
40分前に集合場所通過

一応公民館まで一回行って
折り返して
2stで朝練8時組と合流

適当に帰ろうと思っていましたが
なんだかんだと拉致されて
気が付けば丹南方面・・・

DSC_0004.jpg


それでも途中離脱で
今日は150kでヘロヘロ

今日も足引っ張りまくりの走りでした
スンマセン

どうにも暑さで
イマイチ集中力上がりませんな

今日のご褒美はコレ

DSC_0005.jpg

すべてはコレの為に
私の至福の時間です

14

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

ぼんぼん♪


ご多分に漏れず盆休みです

適当に走ったり
田舎帰って墓参りしたりで
前半終了です

ところで
”ゲリラ豪雨”
_って響きが良くないですね
南米辺りの本職の人たちが聞いたら
ライフルでぶっ殺されそうです

そんなわけで
雨で思うように練習できてません

今日は夕方ランしたんですが
なんか物足りないなと思ってたら
誰かが舞洲行くらしく
しょうがないので冷やかしに行ってきました

茶濁す程度の50kでした

DSC_0001.jpg

お疲れさまでした
06

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 2  Trackback 0

片道切符


朝3時に起きて
雨が降ってないことを呪う

本日は実業団納涼山岳練in但馬
180km走って兵庫県の但馬地方の山々を巡る
身の毛もよだつような企画

ここ2週間での練習らしい練習は100k程度
といった悲しい状況で挑む企画ではないので
雨天中止をかなり本気で願ったが叶わず
惨めな小市民の願いは常に天には届かない

20101209 142


雨どころか素晴らしい晴天の中
ほぼ予定通り6:30に朝来をスタート

1時間も掛からんうちに最初の山岳
◎カナナベ峠(3.5km/400m高)

下ってすぐに二本目
◎加保坂峠(4.4km/660m高)

20101209 145


ここまでは何とか最後尾で無難にこなすも
下りの途中でロードでは一年3ヶ月ぶりのパンク
悪いことが起きる前兆か?とってもいやな予感

自販機で水だけ補給してすぐに出発

前半戦の難関 
鉢伏高原までの一級山岳
◎氷ノ山(9.2km/850m高)

序盤のアプローチ区間はどうにか付いて行くが
標高が上がるにつれて斜度も上がり
ここも後半は殿を一人旅
早くも限界が見え始める

山頂はまさに天上界
涼しい 景色も申し分ない
こんな所で合宿できればと盛り上る

離れたくないがまだまだ走り足りない連中は
高原の素晴らしい景色を後に先を急ぐ
下山して本日最初のコンビニ休憩
おにぎり2個とゼリーを補給


残す山岳は後二つ!
後半戦は予定を変更してショートカットルートへ
◎養父市の冨士野から倉床へ抜ける峠(7.5km/514m高)

休憩の後なのに登り初めから足が動かない
力が入らない感じでちょっとピンチかな
それでも無理に踏みながら登ると
左ひざに痛みが出始め更に力が入らない

山頂でかなり皆を待たせて
体力的にもこれ以上厳しいな
_と情けないが途中離脱を宣言

練習不足に熱さが重なってもうどうにもならない
しょうがないが一人で引き返す

_はずだった

・・・

しかしまったく一切
誰にも聞き入れてもらえず
黒王号の後にロープで縛られて
引き摺られながら次の山岳を目指すことに・・・涙(本気)

乗りかかった電車は後戻りできない片道切符なのだ
これはもう這ってでも担いででも
最後まで自力で乗り切るしかない
それが参加したものの責任だから
諦めてみんなについて行く

ここで丁度100kmを超えたくらい
残りは超級山岳一つを含む距離約80kmの工程
ホントの地獄はここから始まる

登り口で自販機休憩
もう固形物がのどを通らず
ゼリーとコーラで補給

20101209 147


本日のチマコッピ
最後の超級山岳
◎砥峰高原(9.0km/919m高)

まさに地獄!
本日最大の殺人的な斜度
どこまでも続く悪路
もう体中痛くて意識が遠退く
完全一人旅
自分との戦い

約40分ほどの死闘の末
湿った木陰を抜けた先に待っていたのは
圧倒的な緑の大パノラマ!!!

輝く草原の黄緑が疲れを一瞬吹き飛ばす

20101209 154


 こりゃぁすげーわ
 引き返さずに来てよかった

大人たちはひとしきりはしゃいで
高原の山間を走り抜け下界へと下る

20101209 156


下った後も当然のことのように悪夢は続く

お決まりの高速ローテ
もうすでに前を引く体力も気力も無い

皆に引き摺られながら約30kmの平坦区間を終え
ようやく朝来へ戻ってきた
最後は無羅王様と熱い抱擁を交わしながらゴール

よく帰ってこられたもんだ
今回は達成感よりも安堵感の方が強い

皆に迷惑を掛け倒して
どうにか走りきることが出来ました

一緒に走って頂いた11名の変態同志に感謝
有難う御座いました お疲れ様でした

最後にメイン凶悪コースディレクターの無羅王様と
サブ暗黒コースディレクターのまっちゃんにも最大級の感謝を
有難う御座いました!
そして
テメェラ イツカ ギャフント イワセテヤル!オボエテヤガレッ!

20101209 151


もう二度と行かねぇ~


総走行距離  181km
獲得標高   3,346m
05

Category: Cycling_練習

Tags: ---

Community: テーマ-自転車(スポーツ用)  ジャンル-スポーツ

Response: Comment 0  Trackback 0

但馬山岳練


20101209 156

181km
獲得標高 3346m


作成中
PROFILE

PINKRODEM

Author:PINKRODEM
PINK!PINK!!

ACCESS
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
13
21
22
23
24
30
31
08, 2012 < >
Archive   RSS